BREED個体の血統について


国産オオクワガタ大型血統は

久留米産 matsno-insect様

能勢YG血統 yasukong様

本家からの個体を直接入手しています

 

外国産はWDからの入手をメインとしています

 *入手・飼育難関種、同定不可種等一部の個体を除く

 

血統背景・入手経路がはっきりしない生体はBreedしておりません


  *証明書・管理表コピー防止の為提示は控えさせて戴きますが、御質問等ありましたら御気軽にお問い合わせください

  



配合,系統について

In・Out・Cross Breed・・・色々な配合がありますが、近親交配の弊害を避ける為、血の濃さに注意しています

In Breedで血の安定を図り、Out又はCross Breedで大型・美形を目指します

国産オオクワガタでは、食性に着目し数パターンの添加剤の配合からの血統選別を試みています

 

系統管理の為 各種オリジナル番号で表記しています

*ライン番号は血統の管理の為に私的に付けたものであることをご了承下さい


BREEDについて

結果をフィードバックする為、飼育過程に重点を置いています

管理環境から飼育頭数に限度が有りますが、少数ンnからでも傾向が見られるように年々改善していきます

添加剤

累代において 同一血統でも添加配合次第で成長過程が異なると考えています

タンパク・脂質・カロリー等の各種添加剤から親を選別し、安定したラインの確立を目指しています

飼育温度

適正温度がある様に見受けられるため 極端な温度をかけ個体の選別をする事を試みています

湿度管理

加湿・除湿器でコントロールをしています

各年DATAを取り適正環境に近づけるように検証しています

飼育環境

エアコン噴出し口付近で温度変化が大きくならない様に、適度な通風に調節しています

エアコン、逆サーモを導入した温室・ワインクーラーによる2重の温度調節をしています


 

当HPにおける私的な実験・検証は『個体を知ること』画目的で

限られた個体群からの結果であり確定結果ではありません

ご理解いただける方のみ閲覧戴き 参考程度にご覧下さい 

実験・検証を実践される事は自由ですが それにより生じた不都合・不利益・損失に関して一切の責任を当方は負いません あらかじめご了承ください