Hexarthrius forsteri forsteri

分布:北東インド~ミャンマー北部

亜種は大顎が大きく湾曲しているが、原名亜種の大顎は直線的に伸びている。インド産は体色が赤いものが多く、ミャンマー亜種は黒色系

Breedについては、フタマタクワガタゆえに材産みであるのだが、他のフタマタクワガタに比べて材の選り好みが少ない。

幼虫飼育の注意点としては、終齢幼虫の頭幅が小さいために時折♂♀の判断を誤ってしまうことがあるので、頭幅・体格から判別するのが望ましい。


2017/12/26 インド・メガラヤ産 CBF1 親♂75mm×♀43mm 初2令幼虫@4頭